冷やして使うHAKUでシミ対策!メラノクールの効果とクチコミ

シミ対策の定番といえる資生堂のHAKU。

でも、HAKUシリーズの中でも「メラノクール ホワイトソリッド」については知らない人も多いはず。というのも、こちらはWEB限定のアイテム。通販でしか購入できないので、例えば資生堂の店頭で美容部員の方から勧めらることもなければ、効果や使い方について相談することもできません。

資生堂を信頼している、HAKUが気に入っているという人も、「メラノクール ホワイトソリッド」についてはある程度自分で調べる必要があります。

「使用感はどんな感じ?」
「本当に効果が出るの?」
「HAKUとの違いや共通点は?」
など、気になるポイントはたくさんありますよね。

そこで、手っ取り早く製品特性を理解できるように、ここでは、「メラノクール ホワイトソリッド」の口コミ情報と効果についてまとめてみたいと思います。

メラノクール ホワイトソリッドの口コミ

「メラノクール ホワイトソリッド」を実際に試してみたユーザーの反応を見てみましょう。

▼保湿効果の評価が高いようです。
「ベタつかずサラッとしているのに保湿効果はしっかりあります。」

「美白効果よりも先にハリを感じました。想像以上に潤ったのはうれしい誤算?」

「保湿効果があるので普段のケアに使っています。くすみも少しとれた気がします。」

▼冷却の使用感も上々。
「バターのように溶けてよくなじみます。ひんやりクールダウンできて心地よい。」

「お風呂あがりに使うとひんやりして気持ちいいです。」

▼美白効果はどうでしょう?
「使い続けるうちに、お肌のくすみが取れてトーンが明るくなりました。」

「使った翌朝はくすみが取れて透明感が上がった気がします。」

「産後のシミ対策で購入。ほんの少し肌のトーンが明るくなったかな?程度。」

▼ネガティブな意見も。
「クール便で届きました!暑いと溶けてしまうので急いで冷蔵庫に。」

「冷蔵庫の保管が必須なので、毎回取りに行くのがめんどくさいかも。」

「冷蔵庫で冷やしてスパチュラで取るのは斬新で面白いけど、それだけだった。」

「確かにひんやりするけど、冷蔵庫で冷やしたらどれでもそうなるのでは?」

口コミ情報を見た印象まとめ

メラノクール ホワイトソリッドの特長でもある、冷やして使ったときの使用感はおおむね好評のようですね。

美白効果に関しては、どちらかというと「肌のトーンが少し明るくなる」といった控えめな報告がほとんど。濃いシミが消えるといった劇的な効果ではないことが分かります。

ただし、美白効果以上に評判の良いのが保湿効果の高さ。肌がしっかり潤うので、そのことで満足感を得る人が多い印象です。資生堂はさすがに化粧品としての品質が非常に高いため、美白効果はまだ出ていないのに気に入ってしまうという現象が起きます。

ネガティブな意見としては、冷蔵庫に入れておく必要があり、めんどくさいという意見が見られました。

◎メラノクール ホワイトソリッドが合わない人
・冷蔵庫の保管で手間が増えてめんどくさく感じる人
・濃いシミを積極的に消したい欲求が強い人

◎メラノクール ホワイトソリッドが合う人
・冷やして使うのを面白そうと感じる人
・保湿効果を求める人
・肌のトーンが明るくなる、透明感が増す程度の効果でOKな人

メラノクール ホワイトソリッドの効果…HAKUとの共通点も

「メラノクール ホワイトソリッド」がこれまでのHAKUとどれくらい似ているのか気になりますよね。HAKUが気に入っている人であれば、共通点が多い方が安心材料になるでしょう。

結論から言うと、美白に関わる成分やコンセプトはほとんど同じといっていいでしょう。

m-トラネキサム酸と4MSKを配合

HAKUには厚生労働省から医薬部外品の美白成分として認められた成分が2つ入っています。

  • m-トラネキサム酸…メラノサイトの活性化を抑えてシミができるのを防ぐ
  • 4MSK…メラニン色素が過剰に作られるのを防ぐ

この2つの美白成分をひとつにし、素早く浸透するm-トラネキサム酸と、じっくり効果を発揮する4MSKを絶妙なバランスで組み合わせるところに資生堂の独自技術があります。

メラノクール ホワイトソリッドにはこの2つの成分が含まれており、美白のメカニズムはこれまでのHAKUと共通と考えてよいでしょう。

メラノクール ホワイトソリッド独自の効果…冷却の目的とは

メラノクール ホワイトソリッドの一番の謎といえば、どうして冷蔵庫に入れるんだろう?ってことですよね。

この点については個人的にすごく納得できたんですが、というのも日焼けして肌がヒリヒリするときの対処法を思い起こしたからです。

日焼けして肌がヒリヒリするときの対処法としては、

  1. 流水で冷やす
  2. 保湿する

が推奨されていますよね。症状がひどいときは抗炎症作用のある成分が入ったパックを冷蔵庫で冷やして使うこともあります。

発想はこれと似ていると思うんですよね。日焼けしたときというのは、たとえヒリヒリしていなくても本当は冷やして保湿した方が肌には良い。自覚症状がないだけで、紫外線のダメージはまだ肌に残っているはずだから。

肌を冷やすというのは、ちょっとひどい日焼けをしたときの正しい対処法。そして、メラノクール ホワイトソリッドを使うと、ひどい日焼けじゃないときでも毎日肌を冷やして紫外線のダメージを鎮めてくれる。そして、そこには保湿成分や美白成分もしっかり入っているわけだから、日焼け後の対応としてはベストなんじゃないかな。

実際、資生堂の研究によると、肌がほてった状態だとメラニンが過剰に増殖してシミができやすいとのこと。つまり、同じような量の紫外線を浴びた人でも、肌のほてりをそのままにしている人と、毎日ほてりを鎮めるケアをしている人とではシミのできやすさが違ってくる!これは大きいですよ。

実績のあるHAKUの美白効果はそのままに、ほてりを鎮めるという効果を追加したのがメラノクール ホワイトソリッドだといえるでしょう。

【お買い得情報】ミニサイズで試せるメラノクール ホワイトソリッド

メラノクール ホワイトソリッドは資生堂の公式サイト「ワタシプラス」の限定アイテムです。

  1. 通常サイズ(45g)10,800円
  2. トライアルサイズ(10g)2,484円

から選ぶことができ、いずれもスパチュラ付きで、送料無料となっています。

また先着で、冷蔵庫での保管に便利な「HAKU冷却用バッグ」が特典としてついてきます。

お風呂上りに、ひんやり気持ちいいスキンケアで肌のトーンが明るくなるなんて何だか楽しみですね!

※確認したところ、ミニサイズで試せるメラノクール ホワイトソリッドは既に販売を終了しているようです。

ところで、スキンケアをがんばっているのに、ニキビができてしまって落ち込んだ経験はありませんか? 化粧品が合わないとニキビができやすいような気がします。世間では評判のアイテムも自分の肌に合わなければニキビの原因になります。反対に、自分にぴったりの化粧品に出会えればニキビに悩まされることもなくなるでしょう。オルビスとアテニアを使いニキビを克服したエピソードは、化粧品との幸福な出会いを取り上げています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする